• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

【人財育成】2種類の諦め

物事を達成したいと思ったとき、

何よりも一番大きな壁は自分自身の「諦め」ですよね。

 

そんな諦めにも、

実は「意識的な諦め」と「無意識的な諦め」の

2種類の諦めがあるんです。

 

意識的な諦めには、

自分自身で「諦めた」という自覚があります。

 

一方の無意識的な諦めは、

自分としては諦めたという自覚がないもので、

場合によっては自分は積極的に取り組んでいる

という錯覚さえ起こしてしまったりします。

 

実は、この無意識的な諦めの度合いが高ければ高いほど、

知らないうちに様々なことを諦めてしまうため、

頑張っているのになかなか思うように行かなかったり、

自分は周りの人に認められないと感じてしまったりします。

 

また、周りの人からすると、

簡単に物事を諦めてしまうことに対して本人に全く自覚がなく、

暖簾に手押しのような状態になってしまうことも少なくありません。

 

【人財育成】2種類の諦め

 

人間、そんなに強くはありませんから、

時には諦めたり逃げたりすることだってあります。

 

でも、諦めているという自覚がなかったとしたら、

場合によっては大きなチャンスをみすみす逃してしまうことだってありますし、

気付けないからこそ踏みとどまる事すら出来なくなってしまいます。

 

そう、実は諦めない心を育む前に、

「無意識の諦め」の存在を知るということが、

何よりもまずは必要なんですね。

 

そして、四つの気質のうち、

「〇〇質」の気質が強くなればなるほど、

無意識の諦めの度合いも高くなります。

 

逆に言えば、自分の気質、部下やスタッフの気質を理解しておけば、

無意識の諦めを未然に防ぐための対策もとれるようになっていきます。

 

「目標を立てたのに、すぐに楽な方へ逃げてしまう」

「ちょっと上手くいかないとすぐに諦めてしまう」

 

もしもそんな状況が度々あるとしたら、

まずは自信やその人の気質をしっかりと観てみることで、

しかるべきフォローが出来るようになっていきます。

 

「無意識の諦め」を「意識化」する。

これも立派な「見える化」の一つなんですね!

 

-----------------------

「四つの気質」と「コーチング」を同時に学び
あなたの「人を導く力」を高めることができる
「四つの気質コーチングスクール」

11月14日(土)、21日(土)の体験講座を開催します。

詳しくはこちらのHPにてご覧いただけます!
http://always-emotion.com/4sch/
-----------------------

 

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ