• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

【 人財育成 】リーダーはチームを引っ張らないといけない?

飲食チェーン展開をしている会社の時期幹部候補の方から、
先日こんな相談を頂きました。

 

「僕のイメージでは、リーダーはチームをまとめて引っ張っていく、
 まさに、わが社の社長のようなタイプのイメージがあります。

 でも、現在店長になっている人の中には、
 そのようなタイプではない人が数多くいます。

 社長としては店長としてもっとスタッフ全員を引っ張っていってもらいたいのに、
 なかなかそれが出来なくて社長も店長たち自身も困っているんです。」

 

そう、実はこのような相談や質問は数多く、
リーダーと言えば

・チームをぐいぐい引っ張っていく
・力強くて活発
・自ら率先して先頭を歩いていく
・決して弱音を吐かない
・失敗やミスを恐れず即断、即決、即行動

という要素を持っていなければいけない、
この様なイメージが強く定着しています。

でも、このような要素を持ち合わせた人は日本においては少数派で、
全体の2割にも満たないほどと言われています。

元々そのような要素を持っている人にとっては、
上記のリーダー像を目指すのは決して無理難題ではありません。

例えば、短距離走が元々得意な人にとっては、
100m走の選手を目指すのは無理難題ではありません。

でも、長距離は得意だけれど短距離はめっきり苦手という人がいたとすると、
100m走よりも長距離の選手を目指す方が理にかなっていますよね。

しかし、もしも、

「陸上選手たるもの、100m走の選手になれるようじゃなければ一人前ではない!」

という監督がいたとしたら、

長距離の特性を持つ選手はいつまでたっても一人前とは認められず、
さらには長距離が得意という本来の持ち味を活かすことが出来ず、
苦手な100m走に泣く泣く取組み続けなければいけない。

そんな状況が続けば、やがては陸上を辞めてしまうということだってありますよね。

 

【 人財育成 】リーダー育成

 

リーダーも全く同じです。

「リーダーたるもの即断即決でチームを引っ張っていくものだ」

というイメージが定着してしまうと、
本来の持ち味を生かせずに本人も周りも歯がゆい思いをするばかりか、

「自分はそんな風にはなれない(出来ない)から、リーダーにはなりたくない」

と、リーダーや責任者になること自体を避けてしまう現状が生まれてしまいます。

 

先もお話ししましたように、
一般的に思われているリーダー像の要素を持ち合わせた人は、
日本においては全体の2割にも満たない少数です。

そんな中、
「リーダーたるもの即断即決でチームを引っ張っていきなさい」
という指導は本来無理があります。

ですので、相談をくださった幹部候補生の方にはこのようにお答えしました。

「リーダーとしての姿は一つではありません。

〇〇さんがイメージされているリーダーはもちろん、
決して決断は早くないけれど着実にチームを守るリーダーや、
慎重に慎重を重ねシミュレーションをするタイプのリーダー、
逆に、自分は前に出ずメンバーを下から支えるタイプのリーダーなど、
『その人の持ち味を活かしたリーダー像』というものがいくつもあります。

だからこそ、一人ひとりの特性をしっかりと見極め、
その人に合った指導が出来るようになることが何よりも大切ですよね」

その言葉に対して、幹部候補生の方は長年の悩みが晴れ、

「確かにその通りですよね!
鈴木さんと辻さんがいつも言われていた「四つの気質」の重要性というのは、
まさにそこにあったんですね!!」

と、ご自身が「四つの気質」のことを学ぶ決心をされました。

 

「人はみな違い、それぞれの個性がある」

ということは誰もが知っています。

でも、具体的にどのような個性があり、
どのように活かしていくことが出来るのかということは、
まだまだほとんど知られていません。

だからこそ、
「個性」というものをしっかりとした理論を通じて学び、
その上で自分自身の感性を高めていくことで、
確実に一人ひとりの持ち味を活かせるリーダーに近づくことが出来ます。

「個性を活かせるリーダー」

そんなリーダーが世の中に増え皆がお互いを理解できる社会。

僕らはそのような社会にしていくことを目指していきます。

 

-----------------------

一人ひとりの個性と強みを見極める目を養う、
「四つの気質コーチングスクール」

次回は12月5日(土)に体験講座を開催します。

詳しくはこちらのHPにてご覧いただけます!
http://always-emotion.com/4sch/

-----------------------

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ