• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

【 人財育成 】蛍光灯が無くなる?

2020年度をめどに、白熱灯や蛍光灯の国内での製造と国外からの輸入が、

実質的に禁止になるというニュースが本日流れました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000008-asahi-pol

 

具体的な流れについては来年以降に発表されていくようですが、

省エネ対策や温室効果ガス削減への取り組みの一環として行われていくでしょう。

 

でも、このニュースを見て「蛍光灯が無くなるの?」と驚く人よりも、

「やっぱりそうなるよね」と感じる方の方が多いのではないかと思います。

 

蛍光灯が無くなる?

わが社でも蛍光灯からLEDに移行しています

 

 

省エネや地球温暖化対策は今になって始まったことではないので、

あらゆる面で今後さらに加速していくことは誰もが知っています。

 

そしてそれ以上に、

最も確実に未来が予測できるのが「人口減少」と「少子高齢化」ですね。

 

社会の流れがどんどん早くなっていく現在は、

未来を正確に予測するのはとても難しい時代です。

 

でも、「人口減少」と「少子高齢化」については、

もはや絶対に避けることが出来ない確定事項と言っても過言ではありません。

 

そして、「人口減少」と「少子高齢化」による影響を受けるのは、

年金制度や医療制度だけではありません。

 

実は、働く人の人数(労働人口)の減少は、非常に大きな影響を与えますよね。

 

働く人の数が減れば、当然様々な企業が「人手不足」になります。

 

人手が足りなくて事業が成り立たなくなる例は、

昨年の牛丼チェーン店の深夜営業中止という現実の問題になってきています。

 

ということは、今、僕らが働いている会社でも、

人手不足による様々な問題が生まれてくるということですよね。

 

人手が不足すれば一人ひとりにかかる負荷は当然増しますし、

その負荷に耐えることが出来ずに離職する人もでることでしょう。

 

そう、会社にとってこれからの時代は、

いかに「人が辞めない会社」になれるかどうかが、

本当に大きな焦点の一つになるのは間違いありません。

 

そのためには、今以上に人財育成が重要になりますし、

人財育成に取り組まずに(長期的に)会社が伸びることは、

あり得ない状況になってきました。

 

とは言え、単に研修を受けさせればいいかと言えば、

人財育成はそんな単純なものではありませんよね。

 

「自社にとって目指すべき姿はどのようなものか?」

「そのために、この先自社はどのような価値を生み出していくのか?」

「そのために、どのような人財になってほしいか?」

 

ということを真剣に考え明確にしていくことが、

規模、業種に関わらず今、一番必要なことです。

 

未来が確実に見える「人口減少」と「少子高齢化」、

ぜひ、一日でも早く対策を取っていきたいですね。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

あなたの会社にとっての「目指すべき人財育成」を、

私たちALWAYS-EMOTIONと一緒に進めていきませんか?

■ 経営者向け個人コンサルのQ&Aはこちらへ

⇒ http://always-emotion.com/qa/

--------------------------

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ