• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

【 人財育成 】ワインとチーズと人育ての共通点②

「どのぐらいの期間」熟成したかではなく、「どこで」熟成したか?

(前回からの続き)・・・「ワインとチーズと人育ての共通点①

ワインとチーズと人には、実は様々な共通点があります。

前回に続いての今回お伝えするワインとチーズと人の共通点は、熟成をさせるための「環境」によって、味も風味も全く違ったものになるということです。

極上の熟成されたワインやチーズは、極上の熟成にふさわしい環境で熟成されています。

熟成にふさわしい土地を選び、その上で温度や湿度も良い熟成をするための環境をしっかりと整えられています。

ワインとチーズと人育ての共通点

また、熟成を見守り調整をする人が必ずいて、日々、ワインやチーズの状態を見ながら環境の微調整をするからこそ、ワインもチーズも安心して熟成をしていくことが出来ます。

逆に、いくら同じ素材を用いたとしても、劣悪な環境の中では全く同じ素材を用いても美味しくならないどころか、食することすら出来ないほど台無しになってしまいます。

その環境は、「人が育つ環境」か?

人も全く同じですね。

いい成長をするのに相応しい環境で育った方は、仕事への取り組む姿勢や人間性など、とても魅力あふれる人財になります。

逆に、悪い環境(特に接する人や上司)の中では、場合によっては捻じ曲がった考え方や他責の人が育ちます。

時間をかければワインもチーズも人も育ちます。

しかし、育ち方や育つ方向(良い悪いなど)は、環境によって大きく変わります。

人を育てることは会社や組織にとって何よりも重要だということは誰もが知っています。

その中で、育て方や手法以上に大きいのが、人が育つための環境になっているかどうかということです。

ワインとチーズと人育ての共通点

「人が育つ環境」という観点で、自分の会社や組織を見直してみると、新たに気づくことが多々あることでしょう。

育て方や手法だけではなく、ぜひ、人が育つための環境づくりに励んでいきたいですね。

・・・ワインと人育ての共通点③へつづく

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ