• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

【 人財育成 】ワインとチーズと人育ての共通点④

どんなワインを創りたいか?

例えば、ワインやチーズを作っている人がいたとします。

ひとりは、その作り手の人が、単に「美味しいワイン(チーズ)を作りたい」と思っている人。

もうひとりは、「コクと深みがあり、ひとたび口にすると口の中に香りが広がる、豊かな香りのあるワイン(チーズ)を作りたい」と思っている人。

このふたりでは、どちらがより目指している味を出すことが出来るでしょうか?

もちろん、「美味しいワイン(チーズ)を作りたい」という思いは、とても素敵なことです。

しかし、実際に長年かけて熟成をさせていき、よりはっきりとした味や風味を追求したいと思えば思うほど、目指す姿を明確にしていくことが大切ですよね。

人財育成とワイン造りの共通点

「どんな人財を育てたいか?」を明確にする

人財育成も全く同じです。

「魅力ある人に育って欲しい」という思って育てている場合と、「自分のことだけではなく、仲間や後輩、部下のことをしっかりと思い、自分の次に続く人を育てられるような人に育って欲しい」とより具体的な思いで育てていく場合。

ワインと同じように、具体的な「目指す姿」を明確にしている方が、より「目指す姿」に近づいていきます。

逆に育てられている人自身も、より明確な目指す姿がある方が、当然自分が努力していく方向性が明確になっていきますよね。

ワインもチーズも人育ても、育てる人の想いがどれだけ込められているかが大切です。

そして、なんとなく大まかな思いよりも、より具体的な姿を思い描き目指していくことで、育つ方向性もハッキリとしていきます。

ぜひ、あなたが育てている部下や後輩、社員皆様が、どの様な人に育ってほしいかを今以上に明確にしてみてください。

確実に、変化が出てくるはずです。

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ