• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

【 人財育成 】人と野菜の共通点

年末の忘年会、お正月のお節料理、年明けの新年会と、
年末から年始にかけて身体に重い食事が続いていたので、
ここ2日ほど野菜中心の食事をしています。

その中で、
「野菜と人って育てる際の共通点があるな」
とふと感じました。

例えば、昨日食べた鍋には、
白菜、長ネギ、エノキ、しいたけ、ニンジンといった野菜が入っていましたが、
それぞれ育て方も育てる時期も与える栄養も違いますよね。

同じように、本来人もそれぞれ育て方や時期、与える物事も違うはずですが、
往々にして「同じ時期に同じやり方」で育てているということに気付きます。

例えば、白菜、長ネギ、エノキ、しいたけ、ニンジンを、
同じ時期に同じ肥料を与えて同じ育て方をしたら、特定の野菜しかしっかりと育ちませんよね。

でも、もしもそのような育て方をしたうえで、
「この野菜とこの野菜は全然育ちが悪いな!」と評価したとしたら、
「それって育て方の問題じゃないですか?」ということになりますよね。

 

人と野菜の共通点

 

実は、人も全く同じです。

例えば、四つの気質で言うところの「多血質」と「憂鬱質」では、
物事の捉え方が正反対というぐらい大きく違います。

感覚やイメージ重視の多血質の人に
論理や数字や過去の事例ばかりで育てようとすると、
とたんに(本人が)つまらなくなってしまい他の事に気が向いてしまいます。

逆に、論理や数字や過去の事例を重視する憂鬱質の人に対して、
「難しいことは考えずに体で覚えて行こうよ」という育て方をすると、
これまた反発や不満が溜まってしまい行動自体が遅くなってしまったりします。

また、目標に向かって力強く進んでいく胆汁質と、
自分のペースでゆったりと負荷なく進んでいきたい粘液質では、
物事に取り組むスピードや量に大きな違いが生まれ、
成長するスピードやタイミングも大きく変わっていきます。

にも拘らず、同じような教え方をしたうえで、
「〇〇くんは全然成長しないな」という評価をしていたら、
同じように「それは育て方の問題じゃないですか?」ということになります。

でも、気質の違いというものを知らなければ、
同じように育ててしまうのは無理もありません。

逆に、気質の違いを理解し、
それぞれの気質の人に合ったアプローチ法が解れば、
当然アプローチの仕方や育て方を変えることが出来ます。

~違う作物なのに同じ育て方をすれば当然しっかりと育たない。
 同じように、違う気質の人なのに同じ育て方をすれば、当然しっかり育たない。(辻竜語録)~

気質の違いを知ることは、
一人一人に合った人育てをするうえで絶対に必要なことです。

そして、育てる側の人自身も自分の気質を理解していくことで、
「自分に合った人の育て方」というものを習得できるようになります。

ぜひ、人を育てる立場の方は、「四つの気質」を学び理解することを通じて、
一人一人に合った育て方を身に付けてみてはいかがでしょうか?

同じ努力をするなら、やっぱりちゃんと育てられた方が絶対に嬉しいですよね!

 

-------------------------------------------

一人ひとりの特性を理解し、一人一人に合った育て方を習得できる。
「四つの気質コーチング」スクールの体験講座を毎月2回開催しています。

次回開催は2016年1月9日(土)10:00~12:00です。

詳細はコチラをクリックしてご覧ください。

四つの気質セミナー

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ