• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

講師紹介

講師紹介_辻

質問 なぜアドバイザーになったのですか?

人財コンサル

回答:昔から同級生や後輩から、何かと相談を受ける事が多く、 何かと頼られる存在でしたが、一番それを強く感じたのが、 子供を6人授かってから、ママさん達から山のように相談事を 聞くようになってからです。 日々の小さな生活の中には、 小さなことから大きなことまで、何かと問題はたくさんあります。 もちろん、一番良いのは、自分自身で解決をしていくことですが、 人は、そんなに強いものではありません。それは、私自身もそうでしたように、 ある時は、本に頼ったり、人に頼ったり、プロに頼ったりと 様々な道を通って現在に至っている私です。 そんな私だからこそ、できるアドバイスの一つや二つはあるのではないか? と思ったときに、少しでもその方たちの力になりたい!!=アドバイザーという 仕事になったのです。 笑顔の連鎖は、あなたから始めることができる!!! 私はそのお手伝いがしたいのです。

質問 伝える立場として意識している事はありますか?

人財コンサル

回答:人が生まれてから今日まで生きてきた環境や価値観は、 人それぞれ違います。100人いれば、100通りのものの見方・受け取り方があり、 1000人いれば、1000通りのものの見方・受け取り方があるので、 決して、自分自身の価値観のみで相手に伝えるのではなく、 少しでも相手の受け取り方に近づいてお伝えしています。

どんなに良いことをこちらが伝えたとしても、 それを受け取る人がきちんと受け取れなければ、 なんの意味もなくなってしまうからです。 ただ、、、受け取り方も様々で、すぐに花を咲かせる人もいれば、 芽が出るまでにとても時間がかかる人もいれば、 種のままで一生終わる人もいます。 大事なのは、私たちは、どこまでその種を相手に受け取ってもらえるか!! なのです。目に見える結果よりも、目に見えない結果を大事にして 相手に伝えるようにしています。

質問 講演中にスイッチの入る時はどのような時ですか?

人財コンサル

回答:講演内容を二人で決める場合、大体の流れや落としどころは、 はっきりさせているものの、実際には講演の最中に どんどん進化していくのが私達の講演の特徴です。

すると、講演の最中にも関わらず、突然天から降ってきたみたいに、 「これを、今、言わなければ!!伝えなければ!!」 という内なる衝動が走る時があるのです。 それを感じた場合は、確実にその衝動を大事にするようにしています。 それが、いわゆるスイッチなのです。

スイッチが入ると、二人ともそれがわかりますので、 その時には、必ず相手の邪魔をしないことにしています。 なぜならば、天から降ってきた言葉は、 確実にその場にいる人達に伝えなくてはならない事柄だからです。

何か、神がかったように聞こえるかもしれませんが、 スイッチは、自分で起こそうと思って入るのではなく、 は!!!と気が付いた時には、すでにスイッチが入っている! という感覚なのです(笑) スイッチが入れば、あとは、それが切れるまで話続ける状態になります。

たぶん、スイッチが入るきっかけは、その場で講演を聴いている人達の心の衝動からくるのではないかな?と思っています。

講師紹介_鈴木

質問 人のスイッチを入れる方法はありますか?

人財コンサルティング

回答:人って自分が大好きなことや大切にしていることを語るとき、自然にやる気や気持ちが高まるんですね。そして、それらが本当に実現するかもしれないと感じると、人は本当の意味でのスイッチが入ります。つまり、それがその人にとっての夢や目標というものです。僕たちは「その人が大好きなこと」や「大切なこと」、「本当に実現したいこと」を聞かせて頂き、その夢や目標が実現する可能性をとことん語り合います。その上で、本当に実現したいという気持ちを共に育てていくことで、結果的にその人にはスイッチが入り行動も考え方も一気に変わっていきます!

質問 クライアントさんから意見を引き出すコツはありますか?

人財コンサルティング

回答:クライアントさんから意見を引き出すコツはありますか?
クライアント様にとって、僕たちのことを「応援をしてくれる人」と感じて頂けるどうかが全てだと思っています。誰でもそうですが、自分のことを応援してくれている人に対しては心を開きますし、そうでない人に対してはどんなにいい言葉を並べられても本音を語りませんよね。
あとは、同じ意見をお聞かせいただく場合でも「(これから)どうなりたいか?」ということに焦点を当てていくことで、より未来志向の意見が出てくるようになっていきますね!

質問 目標としているタレントさんはいますか?

人財コンサルティング

回答:たくさんいますよ!(笑)
松岡修造さん、トム・クルーズさん、高見沢俊彦さんなど、ある意味少年の心を持ち続けている「熱くて本気な人」が大好きですし、自分自身もそんな人間で在り続けたいと思っています。
また、歴史上の人物では、その人の特性を引き出し幕末の志士を何人も育てた吉田松陰さんを始め、坂本龍馬さんや高杉晋作さんなど「旧来のやり方に捉われず、つねに新しい発想で切り拓き続けた」姿は、ぜひとも目指したい姿です!

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ