• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

選ばれる理由

理解力

人材育てには理解力
コンサルティングには支援力
コンサルティングには表現力
コンサルティングには創造力

お客様の目標を理解し形にする力=表現力

理解力2「夢を聞いても出てこない・・・」
「目標を聞かれても出てこない・・・」
「決め事をすぐに決められない・・・」
「予定を後回しにしてしまう・・・」
「帰ってもすることが無い・・・」
そんな毎日を過ごしていませんか?
そんな毎日を過ごしている社員はいませんか?
まずは簡単で手の届きそうな目標を立てませんか??
コンサルティングにおいて重要な事は、お客様にとって大切な目標に気付いていただく事です。
巷では、一方的に自論を正論だと決めつけ強引に話すコンサルティングがいます。勢いに飲まれて、お客様本人はその気になっていますが、時間が経てば忘れてしまう浅い表面コンサルティングがちらほらあります。
always-emotionは、そんな表面コンサルティングで後悔している方々を多く見てきました。そこで、そんな方々に本当のコンサルティングを体感していただきたく想っています。
always-emotionのコンサルティング他所との違い
always-emotion鈴木はお客様の目標を一緒に探します!
目標を探すことは簡単です。人は常に目標を持って生きていますから。その目標が現実的なのか非現実的なのか、また近い目標なのか遠い目標なのかそれぞれですが、間違いなく目標を持っています。
例えば、今晩食事をすることも目標です。決めた時間に寝ることも目標です。
当たり前になって気付いていない目標こそが深い目標を発見する糸口となります。今、手の届く目標を一緒に探し、そこから深い、より深い目標を一緒に探しましょう。
目標設定における重要な流れ
①お客様が一番実現したいことは何か?
②お客様が望んでいる姿はどのようなものか?
③この二つを実現するためにクリアすべき課題、問題
の3つを、お客様と共に導き出し、そのために必要な取り組みは何かを設定していくことが大切です。
多くの場合、事前面談を行っていくと、お客様ご自身がより深い目標や問題課題に気付かれていきます。
表面的な問題や希望を聴いてやり方や方法論を教えるのではなく、この事前面談を行い、共通の目標を見出すことが何よりも不可欠です。
always-emotionは常にお客様のそばにいます。


支援力

コンサルに必要なこと理解力
人材育てには支援力
コンサルティングには表現力
コンサルティングには創造力

お客様の「気質」を理解し、気質に合わせた支援をする力=理解力

支援力2
人には「四つの気質」というものがあり、気質の違いによるトラブルや意見の食い違い、職務や配置配属の向き不向きが如実に現れます。

「四つの気質」を深く理解していくことで、お客様の会社が必要とする人財の見極めと、適材適所の判断が出来るようになり、不要なトラブルや問題の発生を抑えていくことが出来るようになります。


表現力

コンサルに必要なこと理解力
コンサルティングには支援力
人材育てには表現力
コンサルティングには創造力

意識と潜在意識の両面から考え、表す=表現力

創造力2
問題や課題の99%は「人」に起因するものばかりです。
そして、人の行動や考えに大きな影響を与えているのは、意識以上に潜在意識の方が圧倒的に大きく、その割合は「5%:95%」と言われています。
意識と潜在意識の両面からお客様の問題や課題を分析し、改善行動や取り組みについても、意識と潜在意識の両面で行っていく。
この二つが揃って、初めて問題解決につながります。


創造力

コンサルに必要なこと理解力
コンサルティングには支援力
コンサルティングには表現力
人材育てには創造力

形式に捉われない創造的想像力=創造力

表現力2
お客様の問題を理解し、お客様の状況に合わせた支援を行っていくためには、決まりきったカリキュラムや手法を使うだけでは不十分です。

形式や過去の事例に捉われず、十人十色の考え方や社風に合わせその時に必要な取り組みを考え導き出すために必要な想像力と、実際の行動に落とし込むための創造力。
この二つを合わせた創造的想像力は、お客様の支援には何よりも必須です。

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ