• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

「 お客様 」と「 社員 」はどちらが大切か?

今年の1月に、とても印象的な講演会がありました。

日本でいちばん大切にしたい会社でも有名な長野の会社、

長野中央タクシーの社長さんと伊那食品工業の常務さん。

 

実は名実ともに非常に素晴らしい会社でありますが、

長野中央タクシー様は「お客様が先、利益は後」という理念であるのに対して、

伊那食品工業は「社員の幸せ」を第一としています。

 

講演会のパネルディスカッションでもお話が出ましたが、

「お客様」と「社員」のどちらがより大切か?

その答えはここでは置いておくとしまして、

一見すると真逆のように見えるそれぞれの会社の理念、

ものすごく共通していることがあるんですよね。

 

そして、それがあるからこそ「素晴らしい会社」として、

名実ともに非常に成長を続けられています。

 

この2つの会社の理念経営に共通していることは何でしょう?

 

ここを推理してみると、理念経営の勘所が見えてくる。

 

そんなことを感じたとても深い講演会でした。

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ