• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

【 人財育成 】偉人から学ぶときの注意点

昨日、王貞治さんからの学びの記事を書きました。

【 人財育成 】 王貞治さんからの学び


王さんに限らず、歴史上の偉人や著名人の生き様や考えから学べることは無限にあり、

実際、多くの方が偉人や著名人からの学びや気づきを得ていると思います。

 

ただ、人財育成へその学びを活用する場合には、

「ある観点」が抜けていると、

却って逆効果になってしまうこともあります。

 

その観点とは、「気質」というものです。
人財育成の勘所
例えば、昨日のブログ記事に書きました王貞治さんは、

目標意識が非常に高い「胆汁質」の中でも、

類を見ないほど「目標、目的意識の高い気質」の持ち主です。

 

言い換えると、

目標達成に対する「心の筋力」が凄まじく高い人

だという方です。
高い目標を立て、

目標に向かって向かい続けることは、

非常に大きな心の筋力に対する負荷がかかります。

 

元々、目標達成に対する心の筋力の高い方には、

王さんの姿勢である、

「目標を自ら打ち出し、目標を必ず達成するための気力を出し切る」

ということは、

非常にしっくりくるものです。

 

ところが、四つの気質において胆汁質の反対の特性を持つ、

「粘液質」というゆったりマイペースを好む人にとっては、

同じやり方では中々うまくいきません。

 

粘液質は高い目標や目標達成という面での「心の筋力」があまり強くないため、

同様のやり方をすると筋力不足による未達成、

場合によっては心の筋力が壊れてしまう(鬱など)ことにつながってしまいます。

 

また、経営者やリーダーの多くは胆汁的気質を持つ人が多いため、

同じ胆汁的気質の強い「多くの偉人」のやり方に強い共感を持ちます。

 

ただ、それはあくまでも自分達も「強い心の筋力」の持ち主だからこそ、

多くの偉人のやり方がしっくりし、実際に同様のやり方にチャレンジできるのです。
しかし、日本人の中でその様な胆汁質的気質を強く持つ人は、

全体のおよそ2割程度しかいません。
他の8割の人は、目標達成に対する心の筋力が備わっていないため、

同じ様なやり方を試みてもそのままでは上手くいかないのです。

 

では、どうしたらよいのか?

 

それは、偉人や著名人から学んだことをそのまま適用するのではなく、

目標達成に対する心の筋力とストレス耐性がまだ備わっていない人でも取り組めるように、

やり方や考え方、取り組み方をアレンジする必要があるんですね。

 

「 偉人や著名人から学べることは無数にある。

しかし、気質の観点を抜きにしては、

学どころか心的破壊を起こしてしまう(辻竜語録)」
気質の観点の有る無しで、

数々の学びを生かすのか殺してしまうのかは真反対です。

 

自分自身の学びはもちろん、

人財育成の立場にある方こそ四つの気質を習得することで、

その学びをは大きく飛躍することでしょう。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「四つの気質」と「コーチング」を同時に学び、

あなたの「人を導く力」を高めることができる。

「四つの気質コーチングスクール」が11月開講します!

11月14日(土)、21日(土)の体験講座を含め、

こちらのHPにてご覧いただけます!

https://always-emotion.com/4sch/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ