• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

【 人財育成 】理念経営の勘違い

今、理念経営の大切さが様々なところで言われています。

そして、理念経営が重要なことは言うまでもありません。

 

でも実は、「理念経営」を進めていくにあたって、

とても大きな勘違いをしてしまうことは本当に少なくありません。

 

かつてスズリュウも思いっきりこの勘違いにハマってしまい、

理念経営の進め方を大きく誤りました。

 

理念経営を進めていく上での一番大きな勘違いは、

「理念経営=理念を作って浸透させていくこと」

という勘違いです。

 

もう少し詳しく言いますと、

1.理念を作る

2.理念を浸透させる

という二つのステップを踏めば理念経営が進んでいくという勘違いです。

 

実は、この二つのステップ自体は決して間違っていないのですが、

この二つのステップ以上に大切なことが、

「経営者自身が理念を高いレベルで体現する」

ということなんですね。

 

そして、一番大きな勘違いというのが、

「経営者自身が思っているほど、自分自身が理念を体現できていない」

ということに気づいていないということです。

 

【 人財育成 】理念経営の勘違い

 

かつてスズリュウは様々な勉強会に参加し、

「知識」としては様々な大切なことを学びました。

 

でも、学ぶことと実際に体現することは全く違います。

 

頭では理解しているけれど、

自分の背中を通じて理念がにじみ出ているかといえば、

まだまだそんなレベルには達していませんでした。

 

その状態でいくら「理念をしっかりと理解して行動しよう!」と鼓舞をしても、

「それってまずは自分からじゃないですか?」

と思うのが人の心ですよね。

 

経営理念を作り、浸透させていくための行動は行うべきです。

でも、会社のトップである経営者自身が、

他の誰から見ても理念を体現できている状態になって初めて、

理念が浸透し始めるということを痛感しました。

 

「子は親の背中を見る」のと同じように、

「社員は社長の背中を見る」

ということをスズリュウは本当の意味で分かっていませんでした。

 

経営者である自分自身が、

まずは自分が思っているほど自分はできていないと

心の奥底から思うことが理念経営のスタート。

 

決して簡単ではないけれど、絶対にやる価値はあると確信しています。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

理念経営を進めるためのファーストステップを、

私たちALWAYS-EMOTIONと一緒に進めていきませんか?

■ 経営者向け個人コンサルのQ&Aはこちらへ

⇒ https://always-emotion.com/qa/

--------------------------

 

 

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ