• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

【 人財育成 】経営者にとっての「当たり前のこと」が出来ない理由

独立開業をして間もない方から、

「飲食店の大先輩からアドバイスを頂いきました」という報告をいただきました。

 

その内容は、

「相手の立場に立って行動、発言ができていない」

というものでした。

 

そこで、具体的な実例を尋ねたところ、

「取引先の店長さんや責任者さんには挨拶をするが、

一般社員さんや店員の方々には挨拶をしていなかった」

というものがありました。

 

後日、その方の名前や立場、職種などは伏せた上で、

顧問先様のコンサルティングにて経営者の方にこのお話をしたところ、

「えっ、そんな当たり前のことが出来ていないんですか!?」

と、目を丸くして驚かれていました。
人財育成の勘所

この記事を読んでくださっているあなたが、

「取引先の店長さんや責任者さんには挨拶をするが、

一般社員さんや店員の方々には挨拶をしていない」

ということを聞いたとき、どの様に感じたでしょうか?

「マナーがなっていない失礼な人だな」

「別にそれって普通じゃないですか?」

など、様々な感想があると思います。

 

でも実は、「四つの気質」のことを学んでいる方なら、

「その方ってもしかして○○質の人ですか?」

という直感が働きます。


というのも、

四つの気質の○○質の特徴の一つとして、

「自分にとって関係のない人は意識にも入らない」

という特徴があります。

 

そして、このことを知らない限り、

「どの様にしたら改善していけるのか?」

の根本的な改善策に一向にたどり着けません。

 

コンサル先の経営者様にこのことをお伝えしたところ、

「確かに、今までもその様な人は沢山いましたし、

    何度言っても全然改善しませんでした」

と、大きく頷かれていました。

 

経営者にとって、

「子供でも知っている当たり前のことでしょう?」

と感じることが、

 

多くの経営者が持つ気質とは

反対側の特徴を持つ気質の人にとっては、

「全く気にもしたことがありませんでした」

ということが驚くほどたくさんあります。

 

「気付きませんでした」

「意識していませんでした」

という言葉が度々出てくる場合には、

ひょっとすると「○○質」という気質を強く持った方かもしれません。

 

だとすると、その方の気質と特徴を理解し、

今までとは違ったアプローチをすることで、

その方自身にとっても周りの人たちにとっても、

大きな変化と改善を進めていくことができる様になります。

 

ぜひ、「気質」という観点から、

人との関わり方を見てみませんか?
きっと大きな気付きの連続ですよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「四つの気質」と「コーチング」を同時に学び、
あなたの「人を導く力」を高めることができる。
「四つの気質コーチングスクール」が11月開講します!

11月14日(土)、21日(土)の体験講座を含め、

こちらのHPにてご覧いただけます!
https://always-emotion.com/4sch/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ