• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

リーダーとしての責任感を持った気質

クライアント様での研修にて、1か月間参加者全員で課題に取り組みました。

 

1ヶ月の間に120回、とあるチャレンジをするという課題で、

目標数字は参加者皆さまで話し合って決めたものでした。

 

1か月が経ち、その結果を見てみると・・・

予想通りの方が断トツで1番の結果を出しました。

 

その方は、「四つの気質」において、

一番リーダーとしての責任感が強い〇〇気質を持った方。

 

どうして断トツの結果を出せたのか、その理由を尋ねてみると、

「自分で決めた数字だからやらないわけにはいかない」

と、まさに責任感そのものの答えが返ってきました。

 

リーダーとしての責任感を持った気質

 

さらには、研修をバックアップしてくださる幹部の方に対しても、

「絶対に目標をやり切りますから!」と自ら宣言していたとのこと。

 

まさに、この人をリーダーに選べば必ずや目標をやりとげるという、

〇〇気質の特徴を存分に発揮されていました。

 

もちろん、この気質が弱いとリーダーが出来ないと言うことではありません。

 

しかし、目標が大きくなればなるほど、

リーダーとしての責任感が強い気質を持った方は、

周りの人の期待に応える結果をだしていくこともまた事実です。

 

ALWAYS-EMOTION株式会社(辻竜の会社)が目指すのは、

リーダー育成をするうえで最も大切なことの一つ、

「リーダーとしての素養を持った人」をしっかりと把握し、

日々の埋もれさせてしまわないようにすることです。

 

リーダー教育には、早すぎるというものはありません。

 

若いうちからリーダーとしての責任感を持つ気質の人を見出し、

リーダーとしての素養がいち早く伸びるような環境を用意していくこと。

 

チームや会社を任せられるリーダー育成は、まさにここからがスタートですね。

 

 

あなたの会社の「リーダーとしての責任感」を持った人を見出しませんか?

■わずか2つの質問にレ点チェックを入れるだけで、

リーダー選定、メンバー構成、問題解決が飛躍的に進む!

--------------------------
あなたのチームの特徴が目で見える『 四つの気質診断 』
https://always-emotion.com/temperament/
--------------------------

今なら無料で1日5組限定で診断しています!
ぜひご利用ください!!

https://always-emotion.com/temperament/

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ