• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

かみ砕いて伝えてもらえたので、とてもわかり易かったです。

121いつまでも勉強した事が薄れることもなく、スタッフの中で、益々習ったことに磨きがかかっていく!

社長

島伸一郎様 有限会社シードDR

ALWAYS-EMOTIONの社員研修を受けようと思ったきっかけを教えてください。

これから店舗を増やして展開をしていこうかと思った時に、
どうも従業員同士がまだまだ本音で話せていないと感じることがあったことと、
今まで以上に責任感を持って仕事に当ってほしいという思いがあり、
スズリュウさんに度々相談をしました。

その中で、「社員研修と言うものがこの世に存在している」と、初めて知り、
それじゃあやってみようかなと思ったのが、きっかけです。

ALWAYS-EMOTIONの社員研修を受ける前どのような課題や悩みをお持ちでしたか?

飲食店なので、最終目標は、社員それぞれが独立した考え方を持って欲しかったのと、
一人ひとり成長してもらいたいと、とても願っていました。

ところが、その熱い想いを自分がいくら語ったところで、
あまり真剣には(従業員のみんなに)聴いてもらえなかったのです。

そこで、スズリュウさんに色々相談をしていたのですが、その中で、
「自分の伝えたいことを第三者・外部の講師から言ってもらうと、従業員の心にスッと入っていくよ!」
ということをお聞きし、研修の実施を決意しました。

ALWAYS-EMOTIONの社員研修を受けてその内容はいかがでしたか?

従業員全員で、受けてきたので、
最初はバラバラだったみんながだんだんと一つの方向に向けるようになりました。
コミュニケーション能力を養うことは、もちろんですが、
精神論、経済論、心理学等々、きっと、やってる論理は、難しい事なのでしょうが、
それをとてもかみ砕いて伝えてもらえたので、とてもわかり易かったです。

当然、言っている事や、やることは、全然難しい事ではなくて、
簡単なことなんだけど、だからこそ、大事なんだなと、
研修が終わった後でも何度も思うことがありました。

 

多分、社員全員の中で共通認識、共通の物差しを持る様になった事が、
今回の研修で一番の成果では?と思っています。

時に盛り上がりすぎて、研修時間が3時間4時間になることもありましたが、
全然長くなかったですよ!!(笑)
毎回熱いので、パワーをもらえます!!

ALWAYS-EMOTIONの社員研修を受けた後、その課題解決に繋がるような変化はありましたか?

月1回×6か月を2クール(期間)受けたのですが、
最初の11クール目は、何となくみんなが少しずつ気付き始めた感じがし、
2クール目が終わったときには、各自の引き出しが増えて、それぞれの答えを持つようになりました。

つまり、かなりの成長が見えたのです。

各自が自分自身の成長をわかるようになりましたが、
一番の変化は、スタッフのみんなりも、
オーナーである自分が、一番変わったのかもしれないと今では思っています(笑)。

ALWAYS-EMOTIONの社員研修をお薦めする3つのポイントを教えてください。

・1つ目

自分自身の視野が拡がります。ですから、まず自分を正そうと思えるようになります。

・2つ目

みんなが一つの方向に向くことが出来る様になりました。
みんなで同じ勉強をしたことにより、共通意識、共通言語、共通認識が持てたことが、
同じ方向性を向くきっかけになりました。

・3つ目

ALWAYS-EMOTIONさん以外の外部研修等に行っても、竜先生の研修の再認識となり、
自分たちが今やってることは、やっぱり大事なんだという自信がつきました。

たとえば、自分が竜先生以外の研修に行った場合でも、それをスタッフたちにアウトプットする時に、「竜先生のこれと一緒の事だよ。だからこそこれは、大事なことなんだよね?」と伝えると、スタッフも腑に落ちることがとても多いです。

ですから、何かを学べば、必ずみんなに再びフィードバックという形になりますので、
いつまでも勉強した事が薄れることもなく、
又、スタッフの中でもますます習ったことに磨きがかかるという相乗効果が表れてきて、
今では本当に、みんながいい感じで働く事が出来ています。

これからALWAYS-EMOTIONの社員研修を考え始めている方へメッセージをお願いいたします。

社会に出ると、学生とは違った勉強をしますよね。
本を読んだり、研修に行ったりと。
その勉強をスタッフにさせる為に、
スタッフを自分の都合の良いように変えようと始めた研修だったにも拘わらず、
いつの間にか、自分自身が一番変わっていたことに気が付きました。
結局、勉強が足りなかったのは、自分であって、スタッフのみんなではなかったのだ・・・
と、自分で気が付いた時には、すでにスタッフのみんなも変わっていたのです(笑)。

本当に、不思議でした。

よくよく考えてみれば、かつての自分は、本当に自分の事しか考えていませんでした。
自分の価値観をスタッフに押し付けて、「こうじゃない、ああじゃない!」と、文句ばかり言っていたのですが、
今では、「この行動は、どうゆう思いから来ているのだろう?」と、真剣に相手の事を考え、必死に答えを出して、行動するようになってからは、従業員に対する不満はほとんどなくなってしまいました(笑)。
今では、深刻な問題は無くなってしまいました。

きっと、相手に分からせようと、思わなくなったんだと思います。なぜなら、相手には、相手の想いがあるからです。

でも、僕には僕の熱い想いがあります。それについてきてくれる従業員と、今では本当に楽しく働けるようになりました。皆さん、ぜひ、研修を受けることをお勧めします。特に、長く続けることがお勧めです!

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ