• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

【 人財育成 】欠点を克服するために絶対に知っておくべきこと

欠点はそう簡単には改善しない

部下や後輩の欠点を改善する際、絶対に抑えておくべきことがあります。

それは、

「欠点はそう簡単には改善しない」

ということです。

そしてこれは、指導する側もされる側も共に押さえておく必要があります。

例えば、指導すれば欠点は、確実に改善すると思っていたとしましょう。

でも実際は、人間の潜在意識の中にある今の自分を保とうとする働き「現状維持メカニズム」が、頑固なまでに反発をするため簡単には改善されません。

すると、指導をする側としては、「何度言ったらわかるんだ!」と、次第に不満を感じてしまったり、場合によっては、「この人には言っても無駄だ」と、指導をすることを辞めてしまうことすらあります。

逆に、指導される側としても、努力をしても一向に改善の傾向が見えないと、次第にやる気も失せてしまいます。

頑張ればすぐに改善すると思えば思うほど、上手くいかなくなった時に心の反動も大きくなります。

特に、欠点と言われるほど大きな改善点は、少しばかり努力してもそう簡単には改善されまん。

辛い思いをしながらも、それでも繰り返し向き合うからこそ、ようやく改善の芽が出てくるものですよね。

欠点を克服するために絶対に知っておくべきこと

「魔法の薬」はどこにもない

自分自身の欠点を克服しようと思うとき、「やるべきことをやり続ける」という、自分を変えて成長させていくときの一番大切なことを避け、次々とセミナーを転々としてしまう人も決して少なくありません。

実はこれもまた、「この世の中にはきっと、自分の事をあっという間に変えてくれるものがあるはずだ」と、インスタントに思っていることが根本的な原因です。

昨日のブログでもお話ししましたように、欠点とは「そのままでは周りに迷惑をかけてしまう状態」のもの。

ですので、そのまま放っておくわけにはきません。

だからこそ、指導をする側もされる側も、

「欠点はそう簡単には改善されない。だからこそ、繰り返し何度も何度も取り組む必要がある」

と、長い目で見ていくことが何よりも大切です。

逆を言えば、それだけ時間と回数を重ねて改善したことは、一旦改善すればそう簡単には崩れないものです。

簡単に変わるものは、元に戻るのも早いものです。

~欠点を克服するとき、インスタントに人を(自分を)変えようとするのではなく、じっくりと身体の芯から浸透させていく。(辻竜語録)~

人育ての基本は、まさにここに尽きますよね。

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ