• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

【 人財育成 】箱根駅伝に学ぶ人財育成①

毎年1月2日、3日、関東の大学19校+選抜チームによる箱根駅伝が開催されます。

昨日は実家にて、箱根駅伝往路をテレビ観戦しました。

箱根駅伝は通常の駅伝やマラソンと比べても、
ある意味非常に注目度も高く様々なドラマが生まれますよね。

そんな箱根駅伝の中には、通常の人財育成に共通する部分がたくさんあります。

例えば、箱根駅伝では必ずと言っていいほど起きてしまう、
「体調不良による大幅な失速もしくは途中棄権」というものがあります。

過去にも、非常に優れた実力を持ちながらも、
コンディション調整に失敗してしまい順位を大きく落としてしまったり、
棄権によりチームの他の選手が走れなくなってしまうという出来事が数々ありました。

選手としては、当然優勝や目標の順位、タイムを出すために、
この日に合わせて数々の練習やトレーニングを積んできています。

ただ、一人ひとりの選手の能力を努力によって高めるも重要ですが、
「最高のコンディション」で当日に臨めるかどうかは、
自分だけでなくチームにとっても非常に重要なことですよね。

 

箱根駅伝と人財育成

 

目標を達成するために猛練習をしたとしても、
猛練習によって体調を落としてしまったとしたら、
これは本当の意味での「目標目的思考」ではなくなってしまいます。

もちろん、日々のトレーニングによる積み重ねも必要です。

でも、それ以上に大切なことはコンディショニングです。

「最高のパフォーマンスを出せる状態」を創り上げていくことも、
人財育成に於いては非常に重要なことですよね。

一日当たりの目標を達成したとしても、
それによって体調を崩し総合目標が達成できなかったとしたら、
本人も周りの人も悔やんでも悔やみきれません。

日々の目標とトータルの目標の両方を見てコンディショニングを整えていくこと。

この視点と考え方を如何に身に付けて行くかということも、
人財育成においては非常に重要なことです。

一つの事例として、一日の売り上げ目標が達成できていないからと、
やみくもに営業を続けて体調を崩してしまい、
翌日以降の営業が出来なくなってしまった営業担当者や、
店主自身が大病になってしまった飲食店さんをこれまでも数々見てきました。

もちろん、本人の頑張りと努力を否定することは出来ませんが、
無理をすることで翌日以降営業が出来なくなってしまえば、
本人だけではなく周りの人にも大きな影響を及ぼしてしまいます。

もちろん、このような事態を起こさないことも大切ですが、
もしもこのようなコンディショニングの調整失敗をしてしまったとき、
同じことを繰り返し起こしてしまわないように活かしていくということは、
今後の自分や周りの人にとっての大きな学びや財産となっていきますよね。

 

箱根駅伝と人財育成

 

箱根駅伝もビジネスも、その繰り返しによって学びえたものを伝えて行く。

~受け渡し続けていくのはタスキだけではなく、
「過去の経験から得た大切な物事」を伝えて行くことが一番大切だ。(辻竜語録)~

昨日の往路を受け、今日の復路ではどんなドラマが起きるか、
そんな観点からも箱根駅伝を楽しみたいと思います。

-------------------------------------------

コンディション調整をしていくうえでも、
一人ひとりの気質の特徴を知る知らないではアプローチも結果も大きく変わります。

そんな、気質をベースとした全く新しいコーチングを習得していく、
「四つの気質コーチング」スクールの体験講座を毎月2回開催しています。

次回開催は2016年1月9日(土)10:00~12:00です。

詳細はコチラをクリックしてご覧ください。

四つの気質セミナー

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ