• ALWAYS EMOTIONセミナー・研修実績一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ

【 人財育成 】部下やチームメンバーを活躍させてあげるには(2)

部下やチームメンバーを勇気付け、活躍させてあげるには?

リーダーに求められる一番大きな力のひとつが、「部下やチームメンバーを勇気付け、活躍させてあげられる力」であるということを、昨日のブログにてお話ししました。

では、その様な力を付けるには、具体的にどのようなことが必要でしょうか。

その一つが、一人ひとりの部下やチームメンバーが得意なこと、不得意なことをより正確に把握することです。

例えば、同じ営業の仕事でも飛び込み営業が得意な人もいれば、同じお客様へのルート訪問が得意な人もいます。

また、ここぞというときのクロージング(契約へのプッシュ)が得意な人もいれば、契約後のアフターフォローが得意な人もいます。

このように、様々な特徴を持った方々のリーダーとして、一緒くたに同じような営業の役割を与えるのと、一人ひとりの強みを活かせるような営業の役割を与えてあげるのでは、当然活躍の度合いも変わってきますよね。

【 人財育成 】部下やチームメンバーを活躍させてあげるには

適材適所が出来なくても、いくらでもチーム力は高められる

もちろん、会社の体制や人数などの関係で十分な体制作りは出来ないかもしれません。

しかし、一人ひとりの得意なことと苦手なことを知っているのと知らないのでは、活躍をさせてあげられる度合いも全く違ってきますよね。

ですので、まずは一人ひとりの部下やチームメンバーみなさんの得意不得意を、もう一度整理してみること。

そして、その人その人に見合った出番(主役の場)を与えてあげること。

さらには、一人ひとりの苦手なところを、徹底フォローをしてあげること。

このことを繰り返しているだけで、采配や応援の仕方がぐんと変わってきます!

言葉だけで見ればごく当たり前のことですが、思っている以上に部下やチームメンバーの得意不得意を把握できていないものです。

ぜひ、部下やチームメンバーみなさんの得意不得意を、もう一度整理してみる。

まずはここから始めてみましょう!

サブコンテンツ

ALWAYS-EMOTIONの最新記事はコチラ

  • ALWAYS EMOTIONセミナー・研修スケジュール一覧
  • 人材育成スペシャル講師
  • 人財育成&組織改革の勘所ブログ